real emotional trashbox

      
    

mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2343369
twitter:http://twitter.com/u__r__a
facebook:http://www.facebook.com/uxrxa
インターネットに公開:http://tumbura.tumblr.com/

      
#

miriamelizabethworld:

★ ❤ ✮Comandante Che Guevara★ ❤ ✮

(albanahから)

#

(元記事: glasslipids (tomomodelから))

#

(元記事: glasslipids (tomomodelから))

#
「親なんだから子供が大事に決まってる」「子供なんだから親を大事にしないと」という人は恵まれていることに気づいていないお花畑な人なので関わらないようにしている

- はてなブックマーク - 「あさイチ」でのこと: むだにびっくり (via katoyuu)

(akko2524から)

#
—「世の中で最もどうでもいいことは?」高田「自分だね」

- Twitter / 高田純次: —「世の中で最もどうでもいいことは?」高田「自分だね」 (via yasunao) (via cottonsugar) (via ak47) (via 337) (via n13i) (via petapeta)
2009-09-30 (via gkojay) (via wonderthinkanswer) (via erohi) (via ginzuna) (via sjmp) (via ak47) (via dannnao) (via reblogadventcalender7889) (via randomreblog) (via hih0whigh) (via numb-nuts) (via hih0whigh)
#
■毎日筋トレをしてはいけない
 ・筋トレは回復させる時間、休息が必要
 ・回復に必要な時間は48~72時間、効果的な筋トレは週に2~3回が適当

■筋トレは回数多くやってはいけない
 ・筋肥大をさせるには、筋肉が出せる力の70~80%の負荷が必要
 ・10回前後しか反復できない程度の負荷が最適
 ・回数よりも負荷が大事で、15回、20回と繰り返せても筋肥大は望めない

■腹筋運動だけをしてもお腹は割れない
 ・6パック(お腹が6つに割れた状態)は腹筋運動だけではできない
 ・体脂肪10%以下にならないと、6パックはハッキリと見えない

■筋肉痛のある筋トレはやってはいけない
 ・筋肉痛はやった感があるだけで、効果とは無関係

■3食きちんと摂ればプロテインはいらない
 ・筋肉が増えるのは同化が異化を上回ることが大事
 ・同化:周囲からアミノ酸を摂り込んでタンパク質に合成し、筋肉を作る
 ・異化:タンパク質をアミノ酸に分解する作業
 ・筋トレ前の2~3時間前に食事でタンパク質を摂れば、同化が起きる
 ・筋トレ前の2~3時間前に食事で炭水化物を摂れば、異化は防げる

■筋トレは1セットだけやっても意味がない
 ・1セットだけでは筋肉の本来持っている力の30~40%しか発揮されない
 ・3セット行なって始めて、ほぼ100%の筋繊維が鍛えられる

■体幹だけを鍛えない
 ・理想の体型を作りたいなら、体幹よりも下半身を鍛える
 ・下半身は、筋肉量の半分以上を占める
 ・体脂肪を減らすためには、下半身を鍛えるほうが効果が高い

■重りはスピーディーに動かしてはいけない
 ・抵抗を受けながら、ある程度ゆっくり動かさないと筋肉には効かない
 ・適切なスピードは、重りを1~2秒かけて上げて、2~4秒にかけて下ろす

■筋トレ前に長時間ストレッチをしてはいけない
 ・静的ストレッチ:ヨガのような1つ1つの筋肉を伸ばして静止する
 ・筋トレ前に静的なストレッチをすると、リラックスし筋肉が発揮できる力が低下する
 ・静的なストレッチは筋トレ後のクールダウンで行なうのがベスト

■筋トレ前にジョギングをしてはいけない
 ・筋トレの主なエネルギーは、糖分
 ・ジョギングの主なエネルギーは、糖分と脂肪の両方
 ・筋トレ前にジョギングすると、糖分を使い果たし、筋肉がガス欠してしまう
 ・双方の効果を最大に引き出したいなら、筋トレ⇒有酸素運動の順番で

- やってはいけない筋トレ (青春新書インテリジェンス)(坂詰 真二)のまとめ 〜 本の要点まとめサイト【ブクペ】 〜 (via chicchi0411)

(kogiso-annexから)

#

回転寿司のネタの正体~影武者達への鎮魂歌~ - TOKYO-Xのミニカー・グルメ・旅行なアンサンブル

※今回、紹介するネタ、回転すしでもそこそこのお値段のところもありますが、あくまで100円統一寿司のお店で出てるものを紹介します。
イメージ 1
 
イメージ 2
まず、人気ナンバー1のマグロ。
初値で1匹の値段がランボルギーニの最新モデルアヴェンタドールよりも高い値段で取引されるクロマグロが100円で食べれると言って回転すし屋さんに行ってる方はいないと思いますので、これは予想はついてたと思います。
大抵はこのカツオの仲間のアロツナス、サバの仲間のガストロが出されます。
後述の赤マンボウもよく偽装されます。
トロに関してはメバチやキハダに植物油やとろみ剤等の添加物の溶液に漬けトロに換装されます。
イメージ 5
 
イメージ 17
 
イメージ 18
お次は高級魚(本物の話では今はイワシのほうが高級魚かも・・・)の鯛。
鯛はナイルテラピア、アマリカナマズ、ボラ等が出されます。
ボラ、外洋魚は獲れたての物を食べれば下手したら鯛より美味いのですが、もちろん回転すし屋にそんな新鮮なもの、並びません。というよりあの値段では出せません。
これも秘密の溶液に入れ湾内や輸入物の安いボラの臭いを消し鯛の味にして出されます。
※ただし、現在鯛の養殖が非常に成功し、養殖の鯛の卸値相当下がっており、テラピアは減産傾向、鯛は本物に完全スイッチするのは時間の問題か。
イメージ 15
 
イメージ 16
そのイワシの代わりになるのがスプラットとピルチャード。
両方ともキャットフードの猫缶の材料で知られています。
国内の猫缶のほとんどがピルチャードではないでしょうか?
猫缶、塩分ないですが塩分足すと酒のツマミにすること可能だと思います。
イメージ 19
次も人気ネタのネギトロ。
これは赤身なんかでも出される赤マンボウが使われます。
このミンチに植物油はじめ添加物を入れて、ネギトロの味に仕上げます。
元々脂分の多い魚なので、お店によっては他の白身魚をブレンドすることもあります。
イメージ 20
お次は意外と人気の多かったサーモン。
バイオテクノロジーで完全淡水生活の可能な養殖用ニジマスをオレンジ、赤系の着色料を入れた餌で養殖し身を赤身にした状態で出荷されたものを使います。
イメージ 21
 
イメージ 22
次はカンパチ、ハマチ。
これにはシイラとスギという魚が出されます。
シイラ、スーパーや魚屋さんによってはそのままの名前で切り身で売ってるんでご存じかも知れません。
スギという魚はなんとコバンザメの仲間です。
脂の乗りがイマイチだなあと思った時はまず間違いなくスギだと思います。
業界だとこの2種「ユーティリティーフィッシュ」として知られ、例の溶液のブレンド次第でシマアジ、カジキ、ハマチ、カンパチ、ヒラマサに変化します。
イメージ 23
 
イメージ 13
続いては「エンガワ」。
これには体長3メートルにもなるオヒョウ、体長1メートル程度のカラスガレイが使われます。
両方とも深海魚です。
オヒョウ、フィレオフィッシュにも使われてますよね。
イメージ 24
甘エビはアルゼンチンアカエビが正体です。
こいつがウニと並んで、溶液に浸ってる期間が長いというか添加物の巣窟のような気がします。
甘エビに限らず、ボタンエビやシマエビの正体もこれ。
大きさで仕分けされます。
北米やロシアで獲れたエビが中国に運ばれ溶液処理され日本に送られます。
イメージ 25
 
イメージ 26
赤貝の正体はアメリカイタヤガイとサルボウガイ。
アメリカとついてますが日本に流通しているイタヤガイはご多分に洩れず全て中国産。
この貝、ホタテみたいな白身なんで着色剤で赤くされてから出荷されます。
サルボウガイも少量は九州で獲れます、味は赤貝の劣化バージョンって感じです。
缶詰の赤貝はサルボウガイがほとんどです。
イメージ 27
ホッキ貝の正体はアメリカウバガイ。
流通経路はエビと一緒です。
イメージ 28
 
イメージ 29
 
イメージ 30
結構ビビったのがアナゴ。
正体はクロアナゴ、ウミヘビ、アンギーラ。
ウミヘビって聞いて流石に「マジかよ?」って思いました。
どうもウミヘビって呼ばれてるもの、本当に爬虫類のヘビのウミヘビと見た目が派手なウナギの仲間のウミヘビとあるみたいです。
もちろん、出されているのは魚介類のウナギの仲間のほうです。
イメージ 3
 
イメージ 4
ヤリイカの正体はアジアジンドウイカとヒメジンドウイカ。
ここまで紹介してくると、「これは偽装じゃないじゃん」って感じになってきます。
100円寿司のネタが「甘い」のは鮮度の甘さでなく溶液と添加物で付けられた人工的な甘さ、イカとエビはそれがわかりやすいと思います。
イメージ 6
子供大好きのイクラの正体はマス子、あるいは人工イクラ。
人工イクラって実は、食材のために開発されたものでなくカプセル錠剤の開発中にできた偶然の産物らしいです。
人工イクラ、実は下手な放射性物質よりも発がん性、催奇形性の高いカラギーナンていう粘度安定剤使うんです。
書籍の中には今でも「超危険な寿司ネタ」として紹介されていますが、私、いまこの人工イクラってほとんど流通してないような気がするんです。
そう思う理由は簡単、マス子のほうがコストが全然安いし作るまでの期間が短いから。
イメージ 7
 
イメージ 8
汁物の定番、あさり。
これにはアケガイ、イヨスダレ。
調味料、香料でアサリに換装(これは溶液使ってないと思います。)
イメージ 9
高級貝の横綱アワビ、その正体はロコガイ、別名アワビモドキ、チリアワビ。
イメージ 10
サザエはアカニシという北海道や中国で獲れる貝が使われてます。
イメージ 11
車海老はブラックタイガーで代用。
スーパーで良くみますね、冷凍エビで。
なんかホッとします、馴染みのある食材で。
参考までに日本的にいうとブラックタイガーはクマエビって呼びます。
イメージ 12
スズキの身代わりはナイルパーチ。
回転すし黎明期の頃はヒラメの身代わりにスズキが使われてる時期もありました。
今もそうかもしれませんが。
そうなると訳わかんない三角関係になりますね。(スズキ仕入れてもスズキで出さないという)
イメージ 14
スケトウダラの代用品はメルルーサ。
これも昔はマクドのフィレオフィッシュでよく使われてました。
 
 
それでは冒頭の「これ詐欺じゃないのか?」の答え。
詐欺にはなりません。
JAS法及び食品衛生法では「店内で加工調理され消費者が購入する商品については表示義務を設けない」とあります。
ここの解釈からセーフとされています。
ただし、この偽装魚、たとえばマグロを100円でなく正統のクロマグロの値段、たとえば1000円、2000円で販売したらそれは詐欺行為として処罰されます。
法曹に知識ある方なら、「店内で出すものと購売品、ちょっと違うんじゃ?」という突っ込みもあると思いますし、私も思います。
やっぱり管理する水産庁も「そもそもホンマグロを100円で食べられるなんて誰も思ってない、モドキと知った上で客は入っている」という概念もあって大目に見てもらっているというのもあると思います。
2007年に非常に形骸的なガイドラインは定めてますが法的拘束力はありません。
 
今回、記事でしつこいくらいに「溶液」という言葉使いまくりました。
加工してるから合法という社会ルールが逆に回転寿司屋のネタは溶液処理されているという証明にもなると思います。(切り身だけで加工になるのか微妙なラインですが)
 
実は100円回転寿司ネタの中で偽装でないネタもあります。
それはウニ、特殊な食感なんでやはり代替品が見つからないようです。
とにかくコストの安いところから大量に仕入れてます。
それも安い時期に極端な話、1年分の消費量を一度に仕入れることもあります。
問題は、鮮度が少しでも落ちればウニは溶けてきます。
それを防ぐために、まずは防腐処理のため酸化防止剤を散布、その後、ミョウバン(水酸化アルミニウム系化合物)を塗布。これが凝固剤になりウニが溶けるのを防ぎます。
安物のウニが総じて苦みがあるのはこのミョウバンの苦みです。
記事に出てきた溶液、痛みの激しいネタには殺菌剤としてカビキラーやワイドハイターでもお馴染みの次亜鉛酸ナトリウムが入っています。
後、アナゴモドキを例に挙げても原産地で冷凍して、加工地で解凍して、そのあと又冷凍してお店で解凍するという作業になります。冷凍の都度、脂肪分というのは落ちるので、植物油をはじめとして添加材が注入されるわけです。
最近は色々情報網が発達してるので消費者の方も、こういうことは「周知の事実」なのかもしれません。
そのせいか、値段をちょっと高めにして「無添加」売りにした回転寿司も出てきました。
ここまで理解していても結構「無添加=添加物不使用」という訳ではないというのを知ってる方は少ないと思います。
無添加という表示は化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料、この4つが含まれていなければ表示できます。
逆を言えば、それさえ入っていなければ、増粘剤、クエン酸、カロチノイド色素は入っていてもOKなんです。
 
マクドナルドはじめジャンクフードばかり健康に良くないと思われがちですが、低カロリーだから健康に良いとは限らなかったり・・・・。
なんかマクドナルドばかりアメリカ映画とかいろいろとマスコミから合成調味料だのなんだの目の敵にされていて、ちょっと不公平?って思いましたので、影武者達へのレクイエムに加えて書かせていただきました。
 
ただ今回の記事で「回転寿司が食の危険を顧みずアコギなことしやがって」とはつゆにも思いません。
添加物だって消費者の味の需要への調整という問題もあるし、第一には食中毒防止の目的があります。
食中毒に関しては完全にお店の責任、絶対に防止しなければなりません。
ただ、添加物の健康リスクに関しては、それは客の自己責任の範疇ではないでしょうか?(タバコと一緒)
怖いなら行かなきゃいいだけ、安全なもの食べたければ高級店行けば良いだけですし。
「安くて美味しいお寿司食べたい」という消費者の超絶ワガママな要望に答えた結果だと思います。
「100円で美味しくて、小細工なしのお寿司が食べたい」は度を超えたワガママという意見です、私。

-

(via itokonnyaku)

2013-07-25

(via mmtki)

(yasaiitameから)

#
さんまのからくりテレビにて

ユンソナ「韓国では友達をウチに招く時、貴重品を隠す。日本人はしない、友達を大切に思ってない証拠」

さんま「え?何で?自慢してるみたいだから?」

ユンソナ「友達が貴重品を見て欲しくなり、思わず盗んでしまったら、それは私が友達を泥棒にしてしまったコトになる。
韓国人は優しいからそういう細かい心配りが出来てる。日本人は思いやりが無いから友達を泥棒にする」

さんま「あー、貴重品が無くなったら友達が盗んだと思ってしまうってコトか。そんなん思うなら最初から友達呼ばなければエエやん」

ユンソナ「違う。友達が本当に盗んでしまった時、それは自分のせいだから」

さんま「いや盗まんやろ」

ユンソナ「盗むから、そうならないようにする思いやり」

さんま「??…それオマエんとこだけやろ?」

ユンソナ「違う。私の家だけじゃない、どこでもそう!」

さんま「嘘や友達んち来て貴重品盗む奴おるかい!そりゃ友達ちゃうやろ」

ユンソナ「違う!みんなそうする…あ、ゴニョゴニョ…」(←この辺でようやく韓国のヤバイ部分を晒してしまったコトに気づいた模様)

- 丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2 (via ns2t9v99ae)

(spirallifeから)

Page 1 of 5025